肌老化の原因とは?

2016年06月24日

肌老化とエイジングケア化粧品





肌老化はいつからスタ−トしているのでしょうか。

実は、肌老化は生まれた瞬間からスタ−トしているのです。

エイジングケア化粧品

肌老化とは?



人は呼吸をしますが、この時に活性酸素が発生します。
この活性酸素が肌を老化にしてしまう原因となるのです。
つまり、人が生きていく上で老化は避けることはできないというわけです。



それに加え、年を重ねると「一気に年をとった」と身体の変化を感じませんか?


赤ちゃんのときは、真皮の水分量が約80%あったものが少しずつ減少していき、
20代になるころには約65%ほどに減ってしまっているのです。

レンガを支え、さらに水分をキ−プしてくれている、肌にもっとも大切といわれている
セラミドも年を重ねると減少していくため、表皮にある角質層の水分も減っていきます。



30〜40代になれば、皮脂量が減少しっていくので、女性ホルモンの分泌も低下を始め、
そのためコラ−ゲンの減少、タ−ンオ−バ−(肌の生まれ変わり)の低下するため
シワやたるみ、シミができてしまうのです。


エイジングケア化粧品で肌老化を予防しよう




では、肌老化は仕方がないことなのか。

いいえ、そんなことはないです。
正しいスキンケアをしっかりと行い、肌老化を遅らせることが大事なんです。

エイジングケア化粧品を使う女性


エイジングケア化粧のことを知り、自分の肌に合ったエイジンゲケア化粧品を選びましょう。
エイジングケア化粧品を知る!その選び方の7ステップ詳しくはこちらを参考にしてみてください。

敏感肌の方の正しいクレンジングオイルの使い方

2015年10月22日

敏感肌はクレンジングをどう選ぶ




メイクを落とすとき、何を使ってますか?シートやメイクも落とせる洗顔料など色々なものがありますが、クレンジングオイルを使用している人は多いのではないでしょうか。
綺麗な肌を保つためのは、きちんとメイクオフし、洗顔することが重要です。

毎日の洗顔やクレンジングオイルを使ってのメイク落とし、正しい方法できてますか?


エイジングケアには、敏感肌のクレンジング料を選ぶことが大切です。

敏感肌の女性


そこで今回は、クレンジングと洗顔の仕方について簡単に紹介したいと思います。

クレンジングとは?



まず洗顔石鹸だけでは、油分の含有量の多いメイクをしっかり洗い落とすことができません。もし、オイル成分の多いメイクを使っているなら、化粧落としにはクレンジング剤を用いることです。

クレンジングにも種類があるので、汚れのタイプにとって使い分ける必要があります。オイルクレンジング剤は、油の成分をしっかり溶かして洗ってくれますので、オイリーな化粧品を使っている人に利用していただきたいものです。ただし、洗う力が強いクレンジング剤ほど、肌の元々持っている油分までも除去してしまうことがあるので要注意。クレンジングオイルは使い方を守ることで、肌への負担をかけることなく、しっかりとメイクを洗い流すことができるんです。


敏感肌のクレンジング料


敏感肌は上手なクレンジングが大切



洗顔に用いる泡を作るためには、最初に手をよく洗って汚れを落としてから、あわ作りに取りかかります。手の平に余分な汚れがついていると、洗顔もスキンケアも十分にできないだけでなく、肌トラブルの原因にもなってしまいます。洗顔料と同じように、顔全体をゴシゴシと擦るように洗顔するのではなく、油性のメイクをしている目元や口元などの部位ごとに落としていきます。商品によって適切なクレンジングのやり方は異なっていますので、使用前に説明欄に目を通して確認をしておくことです。きちんとクレンジングを使うことによって、油分を多く含んでいるようなメイクでも、十分に落とせます。
< 1 2 3 4
プロフィール
管理者:一緒にスキンケアとヘルスケアを学ぼうね!
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集