コラーゲンとは?その美容効果

2018年10月24日
数年前に爆発的ブームになり現在もその人気が衰えない美容成分、コラーゲン。
コラーゲンを食べれば翌朝お肌はプルプルになるというイメージがありますよね。

一方でコラーゲンは摂取しても意味がない、という噂もありました。

美容効果のあるコラーゲン

しかし近年、コラーゲンによる効果の研究が進み、コラーゲン摂取は美容に効果的であると分かってきたのです。
今回はコラーゲンについて少し掘り下げたいと思います。


1.コラーゲンの効果とは


まずコラーゲンとはタンパク質の一種です。
コラーゲンは特に肌のハリや弾力を高めてくれるだけでなく、骨や血管を丈夫でしなやかにしてくれる役割を果たしています。

今まで、このコラーゲンは、体に吸収された後は体の中でアミノ酸に分解されてしまい体内のコラーゲンの量が増える訳ではない、と言われてきましたが、近年体内に取り入れたコラーゲンは直接的に体内のコラーゲンの量を増やすというデータが報告されました。

これが事実であればコラーゲンを摂取すれば肌だけでなく同時に骨や血管など健康な体も手に入れることが出来るということです。


2.コラーゲンの摂取方法


コラーゲンがよく含まれている食べ物といえば手羽先、牛すじ、豚骨、エイヒレ、魚…普段の食事で比較的取りやすい食べ物に含まれています。

基本的には食事からコラーゲンを摂取することが理想ですがコラーゲンが多く含まれている食べ物はカロリーが高いものが多いのです。

なかなか家でバランスのとれた食事が難しいという方はサプリメントを使って補うといいでしょう。
コラーゲンには動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので自身の目的や効果に応じて選ぶとより効率的に摂取できるでしょう。

コラーゲンのメリットとデメリットを解説する医師

コラーゲンが含まれている化粧品もありますが、体内のコラーゲンを増やすことはできません。
あくまでも肌表面の水分補給と保湿に効果的です。

効果的に取り入れる為にまずコラーゲンは毎日消費されてしまうので毎日摂取しないとあまり効果は得られません。

コラーゲンを摂取する上で重要なことはコラーゲンだけでなく他の栄養素も一緒に摂取することです。

コラーゲンだけを集中して摂取してもそれほどの効果がなく主にコラーゲンの生成を助けるビタミンCを同時に摂取するとより効果が得られます。
また夜寝る前に摂取すると美容には効果的と言われています。


3.摂取する上での注意点


コラーゲンはバランス良く食事をしていれば十分に摂取出来る成分です。
先にも書きましたが、コラーゲンを含む食べ物はカロリーが高いものが多いのでサプリ等の摂取しすぎには注意しましょう。

サプリ等の摂取のしすぎを注意する女性

いくら食べても一回に吸収出来るコラーゲンの量は限られています。
摂取しすぎてニキビや肌荒れが起きてしまったり体重増加に繋がっては本末転倒です。

また過剰に摂取するとアレルギー反応や花粉症が発症することがまれにあります。
コラーゲンの必要摂取量は個人差があります。

体調や体の反応をみながら指定の容量をしっかり守ってうまく利用していきましょう。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:一緒にスキンケアとヘルスケアを学ぼうね!
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集